全29081件 1~15件を表示

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
最新レビュー
アプリのイコライザーが便利
2ドライバーのため音質も高低音域が自然で良かったです。重低音の評価高く期待してましたが、初期設定では期待外れでしたが、アプリのイコライザーて設定を変えると好みの音質になり感動しました。
個人的にアプリ設定の音声ブーストが好きです。
重低音を聴きたい時はジャズがオススメです。
また機能面でボタンで音量調整出来ないとの前評判もありましたが、アプリでボタン機能はカスタマイズできるので音量調整も可能でした。
かいとさん
最新レビュー
空間表現と柔らかさに優れるケーブル
KHAN + n6ii e01で使用しています。他はeros ii、KHAN付属ケーブルと比較しました。
Enkiduの特徴は空間の自然さ、エッジの明瞭さと余韻の柔らかさの両立と感じます。KHANの長所を伸ばしつつ、音の余韻が柔らかいことで聞き疲れしなくなりました。
似た素材のmarsは取り回しの点で非常に優れますが、3.5mmが基本ラインナップにないこと、価格の差を考慮しても音に大きな差を感じないことからこちらを選択しました。
全体の被覆がないのでケーブルが捻れると編み込みが緩むこと、コネクタ部も同様に曲がると緩むので耐久性がやや心配ですが丁寧に使えばカバーできる範囲です。
犬好きさん
最新レビュー
全体的に派手め
ノーマルのANDROMEDだと高域がちょっとキツくなりっすぎましたが、ANDROMEDA GOLD EDITIONでは、そんな感じはしません。全体的に派手めになりますが、GOLD EDITIONには合っているのかなと思います。RAI PENTAでも付け替えて使用してますが、全帯域ワンランク上がった感じがします。
ケーブルの取り回しもよく、見た目の格好良さもあり、とても満足してます。
Ni-yanさん
最新レビュー
ワイヤレスデビューにおすすめ
このイヤホンは、ワイヤレスデビューにうってつけの一台だと思います。

イヤホン本体が驚くほどコンパクトで、耳の窪みからほとんど突き出しません。またとても軽いため、イヤホンによる圧迫感が非常に小さいです。

音質に関しては他のワイヤレスイヤホンに比べ分かりやすい派手な音ではありませんが、自然でバランスの良い疲れにくい音だと思います。

値段も6千円未満とワイヤレスでは低めの価格なので、ワイヤレスデビューしたいという方にはぜひ試聴して欲しいです。
アルファさん
最新レビュー
Andromedaとか似合いそうなカラー
現在silver sonicの前モデルをWestoneES60で使用しています。ES60はどの帯域もバランスよく鳴らしますが、silver sonicではボーカルと高域の煌びやかさが足される印象、このケーブルはどの帯域もバランス良くレベルアップしてくれる印象でした。(言葉足らずですがやっぱりオーディオはその場に行って聴くに限る気がします)
前モデルから注目していたのですが、あの黒い被膜で覆われたデザインがあまり好きではなかったので、良いアップデートだと思います
かねっしーさん
4.5
最新レビュー
最初で最高のイヤホン!
ワイヤレス機器の進化に感銘受けて購入しました。長時間耳にかけられるものが良くて音質は柔らかいものが欲しくて、この商品説明を参考にして決めました。高中低の音に偏りはなく細やかで透明感のある音でずっとこのイヤホンでいいなと思いました。
サクラサクさん
最新レビュー
価格は5〜7,000円でいいと思う
装着感はやっぱりいいですね。
音色は五千円の価格帯でリケーブルしても低音が強調され解像度が上がります。リケーブルは必須ですね。
普段はfinalのフルレンジBAを聞いてるので、臨場感や解像度は不足して聞こえます。
中高音は優しく、低音は沈み込まない程度で飽きがこないかもしれません。
aquaさん
最新レビュー
使いやすさ、音質、がグッド! 次世代ウォークマン
zx300から大きく変化し、ストリーミングが使えるように!。アマゾンミュージックhdやSpotifyが使えるようになって便利です。
ユーチューブもサクサク動いて使いやすいです。
音質に関してはどの帯域もしっかり鳴らしてくれて聞きやすいです。ただハイエンドのモデルではないので曲によって少し高音が刺さることがあります。ソニーならではの音質調整(DSEE-HX、DCフェーズリニアライザー、バイナルプロセッサー)があって音をこまめに調整したい人にはたまらない機能だと思います。zx300から新たにIER-Z1Rとの相性が良くなったのでそこもいいところ!
独自のウォークマンポートがなくなったのでUSB-Cになったので急速充電にも対応
前作から比べると再生時間が10時間減少しました。ただ20時間でもアステルアンドケルンと比べると、十分長いです。
あまり悪いところはないです。
しいて言うと2.5mmのバランスプラグがないことですかね。
アンダー10万円以下で最高のDACをお探しの人にはぜひおすすめです!!
もろしさん
最新レビュー
タイトな音を少しワイドに
どんなイヤホンで聴いてもわかるくらいに音に広がりに増します。タイトなアタック音やメリハリの利いたストリングスを横に伸ばしたようにサラウンド感を向上させてくれます。逆に言うとキュッと引き締まった音が伸びてしまうような聴こえ方もするかもしれませんが、これはリケーブルならではの楽しみ方だと思っていますのでプラスポイントです。
フラットイヤホンなら美しくそれぞれの音に包まれるような感覚になりますので癒し感が倍増です。

ケーブルの作りも非常にしっかりとしていて私は好きです。少しコネクター部の巻きグセが強い気もしますが、それはBeat Audio製品のほとんどにあてはまるので私は気にしないです(音質が最優先!)
NYのピアニストさん
最新レビュー
意外とバランス型かも
イメージでは低音ドンドン高音シャリシャリかなぁって思ってましたが、意外とバランス型だと思いました。
Amazonで売ってる他のタオトロニクスのワイヤレスイヤホンより音質は良いと思いました。少し高いですからね。
装着感は悪くないです。他のタオトロニクスのワイヤレスイヤホンより少し小ぶりですね。
音途切れは今の所確認できないですね。完全ワイヤレスイヤホンよりは音途切れはしないと思います。
しばらくエージングして様子見したいと思います。今の所悪くないです。欠点らしい部分もありません。
よしひろさん
最新レビュー
見た目重要
ワイヤーについてはDAPとイヤホンの相性で変わってくるので基本的には視聴してからの購入をススメます。
なので見た目と質感、そして取り回しを重要しています。これは全部クリアしていると思います。
ワイヤーっていいね!さん
最新レビュー
OS起動最速、視聴用に使ってます。
音は癖がなく綺麗です。
特徴はOSの起動だと思ってます。
なので主に視聴用に使ってます。
必要最低限の部品で最高の音質をだしていると思います。
しかも軽い。
画面タッチではないので不便と思う人もいると思いますがなれるのでその辺は問題なしです。
とりあえず視聴機で試してください。
主に聴いているアーティストは以下の通りです。
・水樹奈々
・LiSA
・藍井エイルなど・・・etc
オーディオ最高さんさん
最新レビュー
聞いたことのない独特の音
他の製品と比べて、また木のハウジングの他製品と比べても独特の音作りとなっており、
これによって好き、嫌いははっきりと分かれそうと思います。独特のこもり感があります。

音としては低音の鳴りに優れている機器だと思いますが、ほかの音域が足りない印象はありません。音色は暖かめ、ですがベリリウムコートドライバーのおかげでスピード感は十分にあり、ポップ系の曲でももたつかずに聴けるようになっています。

解像度、細やかさに関しては同クラスの他社製のが優れています。Veriteの製品ページにも書かれていますが独特の「箱鳴り感」があるため、FOCAL UTOPIAやKennerton Odin Sapeleなどに切り替えると、鮮明さでは一歩引く感覚は否めません。ですがこのこもり感、箱鳴り感は音楽のタイプがハマればとてつもないポテンシャルをもっており、他では味わえない感動があります。
カミラ・カベロの「セニョリータ」などはぴったりの曲なので参考になれば。
エレクトロニック系などの音の粒がはっきりとしている曲に対しては逆にこの箱鳴り感は邪魔になることが多く、スタジオ録音よりライブ音源の曲に向いている、または古めの年代の曲やレトロな録音の曲に向いているのではないか、というのが結論です。

最もネックになるのが価格に対して視聴環境がどこにもない、ということ。
これだけ癖の強いヘッドフォンにでありながら視聴ができない、ぶっつけ本番で買うしかないというのは最大の難所です。それで失敗して売却を考えても二束三文にしかなりません。
おそらく修理時も製造国に送って~となると思うので膨大な時間がかかるでしょう。


vestaさん
最新レビュー
驚くべきパワフルさ
この小さな筐体からは考えられない程にパワフルな鳴りです。低音がずっしりと重いです。
小さいので、手軽に使用できるのがいい点ですね。
ふーさん
最新レビュー
高解像度
高解像度で、フラットな音作りです。無駄な響きなどは無く、癖の少ない音です。
この価格帯ではかなり解像度が高い方だと思います。
操作性は慣れれば問題ありません。
2.5mm端子なのが少し残念です。
ふーさん
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
カスタムIEMのレビューもお願いします!