TFZ EXCLUSIVE KING ダークグレー

満 足 度

5.0

音楽って楽しい

解像度が高く定位が良い弱ドンシャリサウンドです。この音を12㎜のドライバー1つで表現しているのが信じられません。各楽器の音もボーカルやハモリパートも、1つひとつがしっかり聞くことが出来ますし、楽器でしたら音質や個性、奏法による音の変化までリアルに再現されています。

各パートがしっかり聞こえ過ぎますと聞き疲れしそうですが、「音楽」としてきっちりまとめられているチューニングの上手さからか、わたしは聞き疲れするような事はありませんでした。もちろん個人差はあると思いますが。

最近はボーカルメインでイヤホンを選んでいましたが、メインボーカルをしっかり聞かせつつ、他の楽器やコーラスもここまでしっかり鳴らしてもらえると、個人的にはこちらのような聞かせ方のほうが好きですね。以前はモニター系を好んでいたので、音の情報量が多いのは大歓迎です。(ここで重要なのが分離と定位です)

単に音の分離や表現が良いだけではなく、空間表現も上手く定位がしっかりしているところも、この心地良くハイレベルな音質に大きく影響していると思いますが、このクオリティーでもA10000です。やはり金額ではないなーと改めて感じました。

上位モデルのKING PROも気になるところですが、KINGはリスニング向けで、KING PROはややモニター寄りかな?と思いました。2つの価格差が大きいのでPROには手が出ませんが、モニター寄りだけどリスニング向きという音が好きなわたしには気になる存在です。

ZEPHONE EU-25(Orange Owl) for ULTIMATE EARS

満 足 度

3.0

装着時の安定感がアップ

オリジナルケーブルの固定ワイヤー断線のため買い替え。私がポータブル用として一番重視する点は柔軟性。線材と被覆の素材や構造が変わったため若干損なわれたが、それでも十分許容範囲内。またオリジナルでは耳の形に添わせてもすぐに元に戻ってしまっていたが、今回はしっかりと形状を維持してくれる点はたいへん嬉しい。リケーブルで音質変化を求める人も多いようだがイコライザーで調節すれば良いことで自分はあまり気にしない。本体との価格バランスからしても十分なパフォーマンスだと思います。

 v-moda CROSSFADEⅡ WIRELESS CODEX EDITION ローズゴールド/ブラック

満 足 度

4.5

ワイヤレスとワイヤードの差が小さい!

まず驚いたのは、タイトルにも書いた通り「ワイヤレスとワイヤードの差が小さい」ということです。もちろんじっくり聞き比べると若干ノイジーな印象は受けます。しかし、ワイヤレスで聴くという環境の場合を考えると、取るに足らない差です。
DJモデルということでややコンパクト。ギリギリオーバーイヤーです(私には)。そしてDJモデルなのにただのドンシャリなんかじゃなく中高域も優秀です。一番はイヤーパッドのフカフカさ!長時間問題なし、しかも音漏れなんてほぼないといっていいでしょう!エージング中イヤーパッド同士を重ねると音の漏れなんてほぼないです。これには驚いた。。。

 IRIVER Astell&Kern A&norma SR15 Dark Gray

満 足 度

3.5

解像

一聴して、解像度があり、音像を細かく表現する。70との価格差はここだと思う。
音場の表現は、当然、上位機のSE100やSP1000にははるかに及ばないけれど、
楽器や声の細かなニュアンスを耳の近くに良く届けてくれる。
小編成の音楽全般に合いそう。
70と同様、ポケットサイズなので、外出時の携帯性を重視する場合
有力候補になり得る。

 COWON (PLENUE) COWON CF2

満 足 度

5.0

音作りが上手なながら聴きイヤホン

まずイヤーピースを厳選する事が前提になります
私はいろいろ試しましたが最終的にスピンフィットのSかfinalEタイプMが音質的には相性が良いように感じました
eタイプだと低域がパワフルなまま中~高域の音像がしっかりとしてかなり迫力が出ます
スピンフィットは低域の量感がうまく逃げてクリア差が増します
ただ装着角度が地味にシビアなのと外出中などは低域がある方がこのイヤホンの音の完成度を感じられたため現実はfinalになりました

共通する印象は全体的に低域が強いピラミッド型っで音の響きがほどよくて上手くコーデックの差による荒らさを隠してるなって感じです
意外にもボーカルが得意だったのは正直驚きました

機能に関しては途切れにくいとは思いますが絶対途切れないってわけじゃないです(今の所接続が悪い場合は接続しなおしたらその後はずっと安定してます)
ちなみに接続機器はGalaxyS8です
遮音性と音漏れに関しての性能はかなり高くほとんど音がなる耳栓と言って良いです
防滴であせにも強く小さくて軽いため今年の夏場は本当に重宝しました
なかなかにダークホースなワイヤレスイヤホンだと思いますから低域が許容できるならばオススメです

SOL REPUBLIC SOL AMPS AIR BLU (ブルー)

満 足 度

5.0

完全ワイヤレスのリファレンス

完全ワイヤレスとは思えない完成度。
高音域から低音域まで非常に鳴りっぷりがよく躍動感がある。
解像度、音場感、音の奥行全ての面で完成度は非常に高い。
キャラクター的には少し明るめでロックやジャズに向いているがどのジャンルも万能で鳴らしきる事ができる。
また元の音源も選ばず、例えばATRAC 128kBの圧縮ソースでも情報量の少なさを感じさせず、十分に音楽を楽しめる。また古い録音のCDがソースであっても、リマスター音源では、という位に鮮度感が甦る。
完全ワイヤレスのかなり初期品ではあるが現在でも実力は非常に高い。
また価格がこなれてきたせいでコスパもすこぶる良い。

唯一の欠点は、ボリュームのピッチが荒いこと。
もう少し細かいピッチで音量を変えれるようにして欲しい。
それ以外は防滴性能、バッテリケースなどの付属品も含めて、ほぼ満点に近い。

TaoTronics TT-BH07 ブラック

満 足 度

3.0

噂の…

この価格帯のワイヤレスとしてはどのレビューでも評価が高かったため購入。

このクラスは総じて明確に高音域が不得意だが、TAOも例に漏れず高音域の伸びが足りない。また音の解像度が低い。全体的にはボリュウム感のある鳴らし方でたっぷりとした低音で聴かせるタイプ。

ハード面としては遮音のパッドの出来が良くなく一年程でちぎれてしまった。

値段が値段だけにどうしても作り込みは妥協している印象だが、平均以上の実力はある。

Fischer Amps RAPTURE<ラプチャー> Turquoise

満 足 度

5.0

今年 一番の満足商品

こちらの商品のカラーに一目惚れ!ダメ元で購入を決めましたが本当に買って良かったです。音も装着感も大満足です。心配だったのは装着感が良くなかったら?でしたが、1件だけレビューがあり その方のコメントを読んで『買うぞーっ!』って気持ちが一気に盛り上がったので(笑 私もレビューを書きたくなりました。もちろん店頭で試聴なり装着感を確かめて購入できれば良いのですが、店頭に行く機会がない方にとってはe☆イヤホンさんのオススメや皆さんのレビューもとても参考になると思います。装着感も良いですしケーブルも最高です。カラーが黒ってとこだけ私にとってイマイチだったのですが、他のケーブル(今まで安物しか使ったことがありませんが)と比較すると邪魔にならない、柔らかく身体に沿うからなのか?引っかかりにくい、服に擦れる音も一切なく、とにかく不満なところを見つけられません。ケーブルの黒さえどうでも良くなる程に 今一番のお気に入りです!こんなに良い商品に出会えて嬉しくて嬉しくて とにかくありがとうございます!

FiiO X7 MarkII

満 足 度

4.0

音が良いだけに残念!

FiiOらしい元気な音ですが、トータル的に大きなレベルアップが感じられます。変な色付けも無く解像度や分離感がアップしている点が一番の魅力ですね。DACチップ「ES9028PRO」の恩恵でしょうか?X5 3rdも好きですが(この頃からFiiOに注目するようになりました。)、更にX7 mkⅡはパワーもアップして費用対効果も良くなっています。

音質も機能面も操作性も明らかに良くなっていますが、あえて「ここはちょっと…」という点を書いてみます。

1、バッテリー持続時間が約8時間というのは今どき物足りないですし、バッテリー残量を気にしながら使うのは厳しいですね。倍の15時間くらいを狙ってほしかったです。

2、アンプモジュール交換の際に専用ドライバーで左右のネジを外して・・・ってユーザーにやらせる設計がダメです!モジュール交換で好みに合わせられるという発想は良いと思いますが、トルクスドライバーを使わせるって、修理時のバラシじゃないのであり得ないです。

慣れない人が強く締め過ぎてネジ山を潰したらメーカー修理ですよね?取説に締め付けトルクの数値でも書いてあるのでしょうか?工具を使わないで誰でも簡単に着脱できる設計は容易に出来たと思います。アイデアはいいですが詰めが甘いです。

と言うより、開発の時点で「この作業をユーザーにやらせていいのか?」という議論はあったと思いますが、いろいろ大人の事情とかで、このままGOするしかなかったのでしょう。良く言えば「惜しい」、悪く言えば「FiiOさんらしい」という感想になってしまいます。

よく「UI」を評価されますが、それはソフト面だけでなく、ハード面も同じです。画面の見易さ、操作のし易さ、バッテリーの持ち時間、モジュール交換のし易さ、購入者がやることすべて「ユーザーインターフェース」ですので、顧客目線での商品企画を期待しております。

Beat Audio Supernova MKII MMCX-4.4mm

満 足 度

3.5

SE846のMMCX端子の噛み合せでお悩みの貴方に

SE846を購入してからリケーブルしてもMMCX端子の噛みあわせが中々合うものが無く外れやすい問題に悩んでおりました。(ちなみに噛み合せの相性が悪かったメーカーと商品名を出すのは控えさせていただきます)ツイッター等で情報収集やイーイヤホンの店員さんに相談した結果、Beat Audio Supernova mk2ではその問題について対処済みということで早速購入させていただきました。確かに噛み合せ的には抜群でイヤホンがクルクル回ったり外れる事は全くと言っていい程無くなりました。サウンド的には低音が強めで全体的にブーストされる印象で高音が耳に刺さる事もなるいろいろな曲に合いやすい音だと思います。SE846でMMCXの嵌合問題で悩んでいる方はこれも一つの選択肢として挙げてみてはいかがでしょうか?間違いなく外れる事は無くなり、外れたりする不安感からは開放されます。それと、この件について丁寧に電話でご対応していただいたe-イヤホンの店員さんに感謝です。ご指導いただきありがとうございました。