Campfire Audio ANDROMEDA

満 足 度

5.0

とても良いイヤホンです!

SE846、SE535LTD、UE18+Pro(UE他多数)パルテールを主にメインで使っています。まぁ主にヘッドホンあさりが趣味ですがね笑笑

これらのイヤホンとの比較しての感想になります。

高域、煌びやかな音色で誰が聴いても凄い!と思えると思います。しかし私の場合は、音がシャカシャカしてるなーという印象を受けました。ここは好みだと思います。
私はもう少し自然な音が好きなので。


中域、ボーカルは近く音場もとても広いです!
ここは素晴らしいと思いました!

低域、このイヤホンの1番評価すべき所です!
低域はボヤけずにカチッと引き締まっています!
アンドロメダは全体の音がタイトにカチッっと決まっており、誤魔化しの無い音です。
低域がドンドン出るわけでは無いですが、低域の質がとても高いそんなイヤホンです!

もちろん今月購入します!

JBL T110BT グレイ

満 足 度

4.0

エントリーモデル

我が家のJBL Bluetoothスピーカーの数々は低音がしっかりと主張しており、
音質の好みがバッチリ合ってJBLへの信頼が厚く「さすがJBL!」と思っていた。
エントリーモデルのBluetoothイヤホンがJBLから発売してされると知り、
厚い信頼のもと(レビューも参考にして)意気揚々と購入した。

低音好きの私としては、やや物足りなさを感じたというのが正直な感想である。

PHILIPS SHE97シリーズで音質と価格のアンバランスさに衝撃を感じ、
よく耳にする「コスパの良さ」を実感したところである。
ケーブルが鬱陶しく感じ、TaoTronics TT-BH07に手を出したところ、
これまた好みの音質であり、コスパの良さを感じていた。

JBL T110BTは、これらSHE97シリーズやTT-BH07に比べると
(個人的には)低音に物足りなさを感じるものの、
高音のシャキシャキ感が半端なく、
高音がしっかり主張してくる。

高音が好きな方は文句なしであろうと思うが、
音量を上げるとシャキシャキ感が強く感じるため、
要注意である(適切な音量で楽しみましょう)。

NIDEON NDP2.54SS 2.5φバランスプラグ(4極)

満 足 度

5.0

良い

金属製で見た目は良いです。
あとはメッキのはがれにくさに期待です。。

TopSound Electronics DUNU DN-2000

満 足 度

5.0

かれこれ3年、1日たりとも欠かさず

購入してから3年ほど経ちますが、断線することもなくまだまだ毎日現役で頑張ってもらっています。

まずは装着感から。シリコンイヤーピースが黒いの(解像感が良くなる?)と白いの(低音が増す?)というシングルフランジ2種類とダブルフランジ1種類、あとウレタンっぽいやつが1種類ついてきます。さらにイヤーフィンが3種類ついてくるので、筐体が重い割にはしっかりとした装着感を得られると思います。僕の耳の穴は小さいのですが、このイヤホンでは白のシングルフランジMサイズと大きいイヤーフィンでぴったりでした。どちらかというと穴の奥までしっかり挿入するタイプではないと思います。遮音性や音漏れも、ほとんど気にするほどではないです(個人的には家でばかり使っていますので)。

次に音に関してです。やっぱりハイブリッドならではの音と言いますか、とにかく楽しい音だと思います。弱~中ドンシャリといった感じで、高音は少し刺さるときもありますが、とてもきらびやかです。低音は重低音まで出るといったほどではないですがしっかりとベースラインを追うことができます。中音域に関しても埋もれすぎることはなく、ボーカルもしっかり綺麗に聞き取れます。一つ一つの帯域を取り出すとよくある感じかもしれませんが、これらが一つになってはじめてこの楽しい音が生まれるんだと思います。とにかく楽しいんです!

今はこの上位機種も登場していますが、やっぱり僕はこのDN-2000が好きです。愛しています。

JVC/VICTOR STUDIO HA-MX100-Z

満 足 度

5.0

いい意味で無難

まず付け心地ですが、最高です
側圧はそこまで強くないので長時間使っていても耳が痛くなりません。
それに加えイヤーパッドも柔らかい材質で出来ているので、とても付け心地がいいです。

音質はいい意味で無難です。
JVCのイヤホン、ヘッドホンは一定のジャンルは全く合わない時が往々にしてあるのですが、このヘッドホンはどんなジャンルでも、きちんと鳴らしてくれます。
逆に言うと、生々しさや迫力が欲しい場合はJVCのHA-SWがいいでしょう。
しかしオールジャンル楽しみたいという人は絶対にこちらの方がいいです。
値段的にも、音質的にも、付けごこち的にもグッドです。
個人的に付け心地がいいのはかなり嬉しいところです

Campfire Audio ANDROMEDA

満 足 度

5.0

個人的には最高のイヤホン

私はこれまでに50本以上のイヤホンを購入してきましたが、このANDROMEDAは間違いなく最高のイヤホンです。個人的には。

音は既にあちこちで書かれてるように非常に煌びやかで透き通るような音です。最近多いハイレゾ対応のD型のように不自然な強調は一切ない自然な高音です。中音も同様に自然で濃い。反面低音は弱いが質が高い。音場は近いけど圧迫感は無く抜けがいい。これらの要素の相互作用によって他の機種にはない実在感ある音になっているように思います。

とはいえ、これはあくまでも私個人の感想です。
人によって良い音の基準はそれぞれですし、同じ音を聴いてどうのような感想を抱くかもそれぞれです。
しかし、自分が気に入らないからといって高く評価している人間を馬鹿にするような発言をするのはどうかと思います。品性を疑います。

ちなみに私が参考にしているいくつかの個人レビューサイトでも軒並み絶賛されており、実際に購入してプライベートでも愛用しているという人が何人もいます。
いろんなイヤホンを聴いてきた人も認める素晴らしいイヤホン。
それがこのANDROMEDAです。

 IRIVER Astell&Kern AK300 64GB ミッドナイトブラック (AK300-64GB-BLK)

満 足 度

4.5

初心者の終着点

新品購入から2か月ほど経過しました。かなり満足しています。
音質はもちろんのこと、ディスプレイの美しさ、外見等どこを見ても定価で納得のできる商品です。
現在は製造終了ということで、新品は手に入らない状況なのがとても寂しいです。
中古だと6万円を切る価格で購入できるようなので、気になる方は一度チェックすることをおすすめします。

茶楽音人(さらうんど) SpinFit TwinBlade(L)

満 足 度

4.5

耳、イヤホンの相性が良ければ最高

Jupiter ckに装着して使っていますが、高音がspinfit同様伸びながらも、イヤホンが耳に近づいたためか、解像度と音の厚みが上がりました。はっきり言ってリケーブルより変化がだいぶ大きいです。耳との相性は悪くないようなので、マクベスにも使ってみたのですが、全然ダメでした。かなりイヤホンを選ぶようです。他の手持ちも全滅でした。これはそこそこするので試聴必須ですね。サイズは、spinfitよりワンサイズ大きいのですが、人によって大きいものがいい人と小さい方がいい人がいるみたいです。私は前者の方でした。

audio-technica SOLID BASS ATH-CKS770 RD

満 足 度

3.5

低音がいい!

高音になるにつれて音が雑になってくる感じで声の高いロックバンドや歌手は少しキンキンするかも…?
でもさすがオーテク!という感じの低音の出方で低音好きの方にはもってこい!
遮音性もあって音漏れの心配もないと思います!

JBL FREE ホワイト

満 足 度

5.0

いい音だなぁ・・・

評価通りの音質です。
当方、完全独立イヤホンを購入したのは初めてなので音質の基準が分かりませんが、歴代イヤホン(se215,535,ie800)と比べても私なりに良いと感じました。
又、充電ケースもついているので、24時間はバッテリーがもち、困る事はありません。
夜中、周りが光るのでとてもかっこいいですよ!