SHANLING M0 パープル 専用ケース(パープル)セット

満 足 度

5.0

サブ機になんて勿体ない‼️

最初に言っておきますが、この子が本領を発揮するのはポタアンを繋いだ時。直挿しだとこのサイズにしては元気な音を鳴らしますが、中低音域の厚みがもの足りません。とはいえ、でかいアンプを繋いでしまったらこの子を使う意味がなくなる。オススメアンプはKOJO KM02-PAMP。スティック型のポタアンですがこれを繋ぐとM0が化けます。Fiio X7 +KOJO KM02-PAMPと聴き比べましたが、音色の違いこそあれ、互角に渡り合えます。正直、この組み合わせを先に買っていたらX7は買わなかったかもしれません。KOJO KM02-PAMPが低音マシマシ、ボーカルがグッと近くなるアンプなので、M0が迫力と厚みのある音になります。
DRAGON FLYなんかでもいいかもしれませんが、試聴してないので…
とにかく、このタッグは最強かも?と思えるほどのクオリティです。

 ALPEX HSE-A1000R B

満 足 度

5.0

びっくりしました・・・

DAPにSHURE SE215-SPEを使用しています。たまに気分転換にZEPHONEのEL-16などにリケーブルして遊んでいます。低音ドンシャリ大好き、こもるの嫌いなタイプです。
A1000Rは携帯のゲーム用に気軽に使える値段の物でe-イヤホンさんで探し、低音バッチリのレビューで購入しました。届いて、開封。『ああ、よくあるカジュアルなイヤホンだ』と何気なく自分のウォークマンに差しかえ、再生。
いやーーーーー、びっくりしました。『は?え!?』と。
ロックを聞いてましたが、自分好みのドンシャリ感で『本当にこれで1,200円!?』と
低音はとにかく強く、刺さる感じ。かといって高音が籠るわけでもない。なんというか・・・お上品なフィルター取っ払いました!って感じの音。かなり楽しい音ですが音量上げ過ぎると多分、疲れます。でも大音量の方がお勧めです。
耳から外れやすくSHUREなどイヤモニタイプで慣れているているため、遮音性と音漏れに関しては低評価を付けました。電車などは音漏れ気になるかもしれません。
でも、価格と性能が凄いの一言です。しばらくSHUREに戻れないかも・・。

 ALPEX HSE-A2000GM

満 足 度

4.0

コスパとカラーバリエーション!

愛用のイヤホンを紛失し、次の相棒を探すまでの繋ぎとして購入しました。

使っている感覚としてはあまり音質の悪さを感じません。
EDMを聴く身としては低音に欲を感じますが、高音はボーカルの声も綺麗に聴こえるのでコスパ的にも良いものと言えます!

繋ぎとして買っただけあって値段的に期待していなかったのですが、オシャレで音質も良くて満足です!

ZERO AUDIO ヘッドホンクリップ(ZA-CLP-KR)ブラック

満 足 度

2.5

短い。。。

磁力はそこそこで充分だと思いますが、想像していたより長さが短く、丸めて束ねたリケーブルを留めることが出来ませんでした。。。

『eイヤホンさんへ』
製品の仕様としてサイズ(長さ、大きさ等)を漏れなく記載するようにして下さい。

カナルワークス CW セミハードケース

満 足 度

4.5

IEM+リケーブルにちょうどいい!!

MMCX化したIE800と特注リケーブル(IRIS4PINバランスケーブル)を収納するのにこちらのケースがピッタリでようやくジャストサイズを見つけることが出来ました。
ただ、カラーバリエーションが無いため、▲0.5ポイントとしました。

なお参考までに。。。
購入したFitearは想像していた大きさより小さくてNG、VisionはサイズはOKなのですが縦開きのために開いた際に下側になるメッシュポケットに入れた物が落下する心配があるためNGです。

 ALPEX HSE-A2000EB

満 足 度

3.5

2400円として

全体的に荒削りです。
高音はやや耳につく感じで中音は悪くはないです。
低音はややぼやけ気味ですか。
分解は高めですが全体的に荒削りなので長時間は疲れるかもです。
イメージは1000と1000rの中間かと思います。
2400円ならお買い得で損は無いかと
色も良い色が揃ってます。

 SONY MDR-1AM2 BQ ブラック

満 足 度

5.0

本格的なヘッドホンデビュー

所有感がハンパないです。かっこいい、、、
ヘッドホンに詳しいわけではないので、低音がどうとか高音がどうとかはよくわかりません。笑
ただすごいの一言です。ヘッドホン自体使用経験が少なかったこともあり、こんなにも迫力が違うのかと驚かされました。
音以外のところで言えるのは、軽いということですね。長時間つけていても疲れません。イヤーパッドも柔らかくて気持ちいい、、
音楽を聴くのが格段に楽しくなりました。これから愛用していきたいと思います。

ALO audio Reference 8 IEM Cable MMCX - 2.5mm

満 足 度

4.0

W80付属の品

W80にチューニングされているようです。
ただ、非常に癖のあるケーブルですので、合う合わないが顕著に出ます。視聴必須の品です。

 Luminox Audio LNA Reflection MMCX-4.4mm

満 足 度

4.0

SE846リケーブル

取り回しと見た目は最高。音もSE846の特徴を大幅に崩す事無く良好。
手持ちのW80に付け替えてみたところこれはダメダメ。
自身のイヤホンに合えばコスパは高い。

final heaven IV BLACK ブラック

満 足 度

5.0

他のイヤホンに戻れない

【高温の質】
個人的にはⅡのころのほうが、高音がきちんと出ていたような気がします。
ですが、さすがBA型といいますか、音にこもった感じがなく、今まであった壁がなくなり、繊細かつ迫力のある高音を聞くことができます。
【中音の質】
これが一番今作で強調されているような気がします。
パッと聞いて、一番初めに聞こえるのが、中音といった感じです。よって、前作の高音中心のクリア感は、少し薄れてしまったような気がしますが、イコライザ等でいじれば、十分前作と同じ、それ以上の高音を楽しむことができます。
中音が強調されたことによって、ボーカルが全体的に前に出てくるように感じ、前作で個人的にはイマイチだった男性ボーカルや、アルトくらいの音の高さの女性ボーカルが、埋もれることなくしっかり聞こえ、個人的にAmazarashiなどの男性ボーカルでの楽曲を聞く私にとっては、中音が強調されたことは、かなりありがたいです。
【低音の音質】
これに今回は感動させていただきました。
前作では、低音のドンといった迫力は感じられませんでしたが、今作をヨドバシで視聴させていただいたときに、この低音の進化に感動しました。前作になかったアタック感があり、埋もれずかつ目立ちすぎない上品な低音を奏でてくれます。EDMやアニメBGMなど、heavenシリーズで聞けるようになった楽曲が広がったと思います。
【迫力】
ここです。ここが今作の目玉だと思います。僕がこのイヤホンに惹かれたところはBA型の特徴である「サビの時の音の広がり」が、圧倒的に強化されたからです。特に、ガンダムユニコーンのサントラの「モビルスーツ」という曲や、米津玄氏さんの「LOSER」の前奏など、盛り上がってほしい時にしっかり期待以上に盛り上げてくれるところが、ほんとに素晴らしいと思います。
【総評】
僕の二作目のBA型でしたが、大成功でした。HEAVENⅡを買っていましたが、輸送中にこれを視聴して、慌ててキャンセルしてこちらを購入するほど、こちらの音に惹かれました。ぜひ一度聞いてみて、BA型の魅力を体感してみてください。