SIMGOT EN700PRO

満 足 度

5.0

これで終わり

もう取り扱い終了?になってしまったこEN700PROですが、すごくいいです。全力でオススメします。
イヤホン沼からとりあえず抜け出すことがこのイヤホンでできましたw
とにかく全体のバランスがよく、DD一基の頂点じゃね?と思うほどよかったです。迷ったらちょっと目をつけてください。2万以下でバランス重視かつデザイン重視ならばこれしかないと私は思っておりますw音質については舞い上がっているのか最高!としか思ってませんwこんなんですみませんw
ベタ褒めですが付属のイヤーピースが合わない人がいるかもです。私的にAET-07がオススメです。高域が補充されるので相性いいです。
ぜひ視野に入れて見てください!
長文失礼しましたm(_ _)m

SONY MUC-M12SB1

満 足 度

5.0

XBA-N3BPにもおすすめ

XBA-N3BP、ZX300に使用しています。このケーブルで視聴してみた所、あまりの変化に驚きました。別物に変わります。情報量が増し、細やかさ、広がり全てにおいて別物です!思わず買ってしまいました。この組み合わせは楽しく聴けるソニーサウンドで、お気に入りです。おすすめします。

Bowers & Wilkins P7 Wireless

満 足 度

5.0

ワイヤレスの最高峰

元々B&Wのファンであり、PXを愛用していたのですが、P7を試しに購入。
ノイキャンも無く、ペアリングもシンプルな仕様なのに音質はPXを凌駕。
通信速度も良好、側圧も丁度良い。何を思ってP7にしたのかは神のみぞ知るところですが(笑)、
国産、BOSE、ゼンハイザーとか色々と聴きましたが、P7が最高峰であると確信しています。
もう手放さなくなったP7。PXもゼンハイザーも売りました。これ一機で無線有線問わず活躍してくれます。細やかさをー0.5ポイントにしたものの、低域から盛り上がる迫力と音場を+1.0に付け加えたいところ。Bluetoothの密閉式ヘッドホンをお探しならコレを強力にお勧めします!

Pioneer XDP-300R-B Black

満 足 度

5.0

初めてのDAP

初めてのDAPです!
この価格でこの音を出せるとは思っていませんでした。
AndroidOSを搭載しているのでストリーミングも可能
操作性は良好ですが、少し持ちにくいのが難点かなと思います

残念だった点は、AppleMusicに機器が対応していませんでした。
またノイズキャンセリング付きのイヤホン(SONY製5極イヤホン)だとボーカルの音が小さくなりました。
使用には4極以下のイヤホンでの使用が必須です

総合的に見てとても気に入った機種となりました

Beat Audio Silversonic MKV Lightning to 3.5mm Adapter Cable

満 足 度

4.0

サラリと澄んだ音に

渋谷店で純正・air-J・AAW・Beat Audioの4機種を聴き比べした際、Beat Audioのこちらは1番味付けがなく、例えると純正で聴く音が水道水ならば、Beat Audioのアダプタで聴く音は浄水器を通した水でした。大幅な音質変化はありませんでしたが、iPhoneで聴く分にはかなり上品な音になったかなと思ってます!

 Acoustune AET06イヤピース M+サイズ

満 足 度

5.0

マベ+にて

個人的にマベ+にはダブルフランジとの相性が良いと思っていてこれまで須山のダブルフランジ、ノブナガラボのダブルフランジのどちらかで決めかねていて装着感の良さと音質の好みで須山ダブルフランジを利用していました

それから某店長さんがこちらの商品をオススメしていてこの商品を知り他の商品を買うついでにこちらを購入しました

使用中のマベ+に早速はめて聴いてみると前の二つとの違いがハッキリわかりました

前の二つの違いはほんの少し高音寄りになるか低音寄りになるかの微妙な差しかなかったのですが、この商品は違います

まずマウント位置が奥の方にあるため、より奥にイヤホンを入れることができます。そのおかげかハイブリッド機ならではの低音の音の距離感が近くなり、より臨場感を得られました。中高音がそれに埋もれることもなくちゃんとメリハリのある音で鳴らしてくれています。ただ少し高音がマイルドになった感じはあります。逆に私はこの変化はより良いものと感じました。これは個人差だと思います

DDの迫力とBAの繊細さをいい感じで纏めてくれる完璧な組み合わせだと私は思います。

あと色合いがマベ+とほぼ同色で見た目にも素晴らしい組み合わせですよ。これ専用に作られたのではないかと錯覚しました笑

オススメです!

 Ar:tio CU-CC11

満 足 度

4.0

これじゃないと2.5mmプラグ使えないみたいです。

このイヤホンは、このケーブルじゃないと2.5mmバランスにならないみたいです。
ケーブル切り替えのところが2.5mmジャックだったので期待してたのですが。
iEMach 2.5と、XDP-30Rの組合せで使用しています。
ちょっとだけ立ち上がりが良くなったような気がします。
XDP-30Rの回路のせいかも・・・

 iFi-Audio Ear-Buddy

満 足 度

0.5

断線しやすい

購入した所きしめんケーブルを曲げるたびに断線気味になり音が歪みます返品しました
買取価格から考えるに断線率が高いのでは無いでしょうか
ケチらずもう一つの高い方を買うと良いでしょう

 FiiO Q1 MarkII

満 足 度

3.5

総合的に見て悪くは無いが器用貧乏

まず初めてアンバランスで聞いて感じた事は女性ボーカルがザラザラして滑らかさや艶が無いでした。普段は安物のIFI nano iDSD LEを使っています。これと比較する事になります解像度は悪くありませんが、極端に表現すれば音が聞き疲れる方向に変わり艶や臨場感が減り何より音場が狭くなりモニター的に聞こえます。手持ちのアンプで比べるなら音の良さはLE>PHA-1>MrakIIですね。個人的にはこう感じました。特筆すべきは小ささと薄さですねスマホと持ち歩いてもポケットに何とか入る大きさと薄さ。持ち歩くならコレが一番鳴らしにくいイヤホンや内臓アンプの期待できない格安アンドロイドスマホやイヤホンジャックの無い新型iPhoneなどに使うのが良いんじゃ無いでしょうか?それならオススメです。ただ音自体はジャックのあるiPhoneやXperiaの直差しに負けてるような気もします。やはり詰め込みすぎ値段なりですね、bass切り替えはなかなか低音が盛り上がり楽しいです。バランスはまだ試していません

Campfire Audio ANDROMEDA

満 足 度

5.0

じわじわ良さがわかってきました

前々から気になっていたANDROMEDA。
ただ、その価格を見て購入に踏み切れずにいました。
※試聴できない地域に住んでいるので、冒険するには高すぎる。

ですが、ある時無性に買いたくなり、嫁に交渉して、お家ローンの許可が
出たので、突撃しました。

商品が届き、わくわくしながら最初に聴いた時の感想ですが、
正直、「あれ、確かに音はいいけど、こんなもの?」でした。

すでにCampfire LYRAⅡを所有しており、バランス化して
メインのイヤホンとして使っていましたが、それと比較すると、
むしろ低音が少ないので、全体のバランスとして、LYRAⅡの方が
良く聴こえたのです。

音は良いのは事実ですが、無理して買うほどでもなかったのかなと
少しショックを受けていました。

ただ、聴いているうちに、良さがだんだんわかってきました。
ANDROMEDAをしばらく聞いた後、LYRAⅡを聴くと、少しぼやっと
しているのです。

あれだけ、カリカリに聴こえていたLYRAⅡがなんだかぼやけている。
臨場感も少なく感じる。

ただ、LYRAⅡより解像度が高いのですが、きつい音ではありません。
包み込まれるような空間を感じながらも、1音1音をハッキリと聴かせて
くれます。

中高音は文句なしですね。癖になります。皆さんのレビューの通りです。

低音はやはりBAなので、沈み込みは少な目ですが、とても質の良い締まり
のある音です。
この低音であるからこそ、中高音が生き、ANDROMEDA独特の音を作り出して
いるのかもしれません。

ちなみに、SONY製のキンバーケーブルでバランス化してみたのですが、
これはNGです。高音のキラキラ感がなくなります。
東京出張時に、eイヤホン秋葉店で、他のバランスケーブルも試聴させて
頂いたのですが、いまいちだったので、純正ケーブルのバランス化を依頼
して帰りました。

これはOKでした。
でも、やはりシングルエンドの方が、このイヤホンのキラキラ感が活きる
気がしています。バランス化してしまったので、戻せませんが、そう感じます。

バランス接続時のステレオ感が好きな人以外であれば、純正ケーブルで
そのまま聴くのがコストパフォーマンス的にはよさそうです。
14万もするイヤホンにコスパなんてあったもんではないですが、
下手にリケーブルしない方が良いという意味です。

確かに、ANDROMEDAでしか得られない独特の音だと思います。

気になっている人は、自分がメインで聴いているイヤホンを持って、
試聴に行き、少し時間をかけて聴いてみてください。

きっと良さがわかると思います。

音に関する詳しいレビューは苦手ですが、ご参考にして頂けると幸いです。