全20805件 1~15件を表示

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
最新レビュー
iPhone付属イヤホンからの買換えにお勧め
結論から言いますとダイナミック型イヤホンの特徴がよく表れたイヤホンだと思います。
とにかくダイナミック型のイヤホンの特徴である低音の力強さが際立ちます。
中音高音の解像度もこの値段のイヤホンとしては上々で買って損はない商品だと思います。
唯一の懸念材料はケーブルが細すぎ、切れる心配が目に見えていることです。
そこにさえ目をつぶればこの値段のイヤホンとしては上々でしょう。
エリクサーさん
最新レビュー
TWイヤホンのベストバイ(値段が気にならなければ)
エージング前なので音の印象変わるかもですが感動を伝えたいのでレビューします。

結論から言って(値段さえ気にしなければ)買いです。買いしかありません。
今までBragi・SONY・YEVO・Beoplay・BOSE・Jabra・M&Dなど多くのTWに触れてきましたが、さすがゼンハ、TWでも妥協はないなと思いました。

まず音ですが、高・中・低どれもいい感じにバランス良く出してくれている印象です。
直近に使用していたMW07(MASTER & DYNAMIC)と比べると多少劣る感じはありますが、秀逸なイコライザも相まって非常に満足のいく音です。
後述する音以外も含めると断然こちらに軍配が上がります。

次いで、本体・充電ケースですが基本的に文句はありません。
ファブリック素材のケースは高級感があって所有欲を満たしてくれますし、本体充電時にマグネットで固定してくれるのもありがたいです。
あと地味にUSB Type-Cなのがポイント高いです。
ただ本体が丸みを帯びていてツルツルなので、肌が乾燥しがちなこの時期だと割とケースから取り出す際に落としそうで怖いです。。。
いま思うとYEVO 1の取り出しやすさは神がかってました。

またイヤーピースですが本体への着脱性・ケースへの収納性ともに割と自由度が高そうです。
SONYのトリプルコンフォート(Mサイズ)を好き好んで使っていますが、着脱・収納ともに全く問題ありません。

最後に、妥協ないと言いつつ気になった点をあげますが、、、
・アプリ:イコライザが秀逸で他も使い勝手いいです。アプリ側で本体に自動接続してくれないというレビューを見ましたが、いまのとこ自動接続してくれてます。
またバッテリー残が片耳ごとわかるのもいいなと思いましたが、反面で右耳のバッテリー消耗が一目でわかるのが何とも残念です。。。
・タッチ操作:感度など基本的には問題ないですが、タッチ・物理問わず今まで使っていたTWが右耳側で曲の再生・一時停止・曲送り・曲戻しなどの操作を行っていたので、左耳側で前述の操作をするのがどうも慣れません。。。
欲を言えばYEVO1とかThe Dashみたいにアプリで各操作に別機能を割り当てることが出来るようになったら神ですが・・・FWアップデートもあるので期待したいところです。

以上、長文ですみませんがホントおすすめできるイヤホンなので、財布に余裕があったらぜひ!
たなぼーさん
最新レビュー
DAPによりけり
タイトルどおりです。使用されるDAPによって、大きく音質傾向が変わるイヤホンだと思いました。

左側の評価はONKYO DP-CMX1で聴いた時のものです。シンバルやアコースティックギター(アップテンポ&スローテンポ)の音を結構拾ってくれて、気持ちよく聴くことができました。音場も広く、左右の分離も秀悦です。

ただ話は戻りますが、NW-ZX300で聴くと、女性ボーカルのシャリつきが少々目に付きました。なので、まず試聴するポイントとしてシャリつきがないかどうか確かめる必要があると思いました。ONKYO DP-CMX1ではシャリつきはほとんどありませんでした。
ジェットさん
最新レビュー
この値段でベストのイヤホン
いや〜素晴らしいイヤホンですね。
音がクリアでキレがいい!
低音もしっかり出ているのに聴き疲れはしづらいし、見た目もスタイリッシュでいい感じですね。
耳掛け装着で違和感ないし2万円台のイヤホンで迷っているならこれで決まりですね。
I❤️Audio さん
最新レビュー
好みは分かれると思いますが無印よりこちらの方が好みです
過去に聴いたORIONが好みではなかったこと、Polarisを視聴しようとして筐体が耳に合わないと感じたことからどうも食わず嫌いでしたが、先日のポタフェスで無印をたまたま試聴して、筐体が問題なくフィットしたこともあり合わせて本製品も試聴して比べた結果、こちらの方がより好みでしたので購入しました。
高い解像度、美しく響く高音は多くの方がANDROMEDAを支持する理由ですが本機は無印より若干高音が控えめで、中低音の響きがよりバランスよくなっています。One and Onlyの個性で言うと無印に軍配が上がりますが、その分本機の方がジャンルにとらわれずに使用できると思います。
ステンレス筐体はとても繊細でEclearのマイクロファイバーですら傷をつけてしまいますが、それすらも愛機の個性として納得できる方には特にお勧めいたします。
kikuzohさん
最新レビュー
銀線らしいキラキラした高音になります
ANDROMEDA Sのバランス化のために2.5㎜プラグ版を購入しました。バランス化により左右の定位がししっかりするので、音数の多い曲だとその解像度から音の洪水のように感じられる部分も整理されてより聞きやすくなります。
また銀線の分高音の響きがより美しくなり、低音がマイルドになるので通常品のチューニングに近い音になっていると思います。
kikuzohさん
最新レビュー
オーディオ沼への入門の1本
E5000、E2000を所持してますが、発売前にイベントで試聴してみて良かったので発売日に閉店間際のe☆イヤホン店舗に飛び込み購入。
流石にE5000と比べたら落ちるものの、2,500円でお釣りがくるモデルとしてはあり得ない音質だな、というのが率直な感想。
中学生くらいをターゲットにしたモデルとの事ですが、多分最初はオーディオ好きなおじさんたちが飛びついたんじゃないでしょうか(笑)。
ただ、そこから徐々に若い層に広がっていけばいいかなと思います。
ドンシャリみたいな若い人にも分かり易いタイプでないですが、ここを足掛かりにしてオーディオ沼に若い人たちがハマっていくのを期待する、そんなモデルになってくれるといいなと思います。
へけさんさん
最新レビュー
ポータブルとは……
このポータブルアンプはSONYのPHA-3と同じく3.5mm×2のフルバランス接続が可能ですが、PHA-3と大きく違うのはこの接続方法しかない、というところです。そのため実際に使おうとするとそこそこ難易度が高いですが、音質的にはとてつもなく優秀です。
このポタアン、常にバッテリー接続することでハイインテンシティモードなる機能が使えますが、それはポータブル向けではないように思えます。きっと自宅でも運用できるようにしたのでしょう。さらに、大きさもかなり大きく、厚みもあり、重さもあるのでポータブルにはあまり向かないような気がしないでもないです。
但し、音質もポータブルアンプの中ではずば抜けて優れているといえます。まさに超ド級のポータブルといったところではないでしょうか。
孔湫ZEИさん
最新レビュー
ボーカル特化型
ボーカルメインで、高音はクリア、低音はボワつかず好みの響きです。
ステムは長めなのですが筐体が大きめなので普段使いより大きめの
イヤーピースかダブル、トリプルフランジなどを使わないと低音が
しっかりでない感じです。

付属のケーブルの癖が強く、なかなか取れません。
代理店の方が付属のケーブルはイマイチとどこかで見たので
LC-Cシリーズへの交換前提なのかもしれません。
KoGuMaxxさん
最新レビュー
見た目通りのキラキラ音!!
見た目キラキラな印象のまま、音質もキラキラでボーカルが美しいです。

フェイスプレートにはラメとスワロフスキーがキラリと輝き、美しいです。白は不透過、赤はプレートのみ透過、紫は全透過ですね。紫は暗めになるので人を選ばず使えるのではないでしょうか。今現在は赤の扱いは無いようですね。

音質は、
音が近く、ボーカルと高音がとにかく綺麗です。
低音寄りでは無いですが、しっかりと量とタイトさのある低音が、艶やかなボーカルとキラキラな高音を支えています。

音に定位感の良さと細やかさがあり、楽器やボーカルがクッキリハッキリ見える感じで聞こえてきます。シャラリンと金属音が綺麗に響き、ボーカルの唇の動きが解る感じと良く聞きますが、そんな感じです。音が近いのでボーカルを近く聞きたい人には良いと思います。

反面、音が近い分広さは感じ難く、音楽ライブ映像や映画は苦手かなと思います。また、音の鳴る位置を広く使う様なエフェクトや要素の有る音楽も狭く感じるので苦手かなと思います。わりとまとまって聞こえる感じです。また、低音が強いタイプではないので、低音を求める方には少し物足りないかもしれません。が、弱いわけでもなく、音は綺麗なので、ボーカルとキラキラした音を美しく聞くにはとても良いイヤホンだと思います。

使い始めは、高音がキツめですが、少し慣らすと落ち着きます。更に調整したい方は、イヤーピースに穴の大きなタイプと小さなタイプがあり、小さい方が高音が抑えられます。耳が合えば低反発タイプも良いでしょう。
リケーブル出来るので、銅線ケーブルにするとさらに高音が落ち着き低音が厚くなる等、好みに調整すると良いと思います。

イヤホンは見た目も大事だと思います。キラキラしたものが好きな方、しっかりと低音もありつつキラキラした高音があり、美しいボーカルを近めで聞きたい方にはとても良いイヤホンだと思います。
ターコイズブルーさん
最新レビュー
このサイズでこのパワフルさよ
Bluetoothレシーバー+ヘッドホンアンプな商品って無いかなー、と調べてて行きついたのがこちらの商品。
展示会で試聴して、見た目のサイズからは想像つかないパワフルなサウンドなのに驚愕し、購入しました。
決め手はそのパワフルなサウンドだけにとどまらず、2.5mmのバランス出力端子も備え、Bluetoothコーデックもまだあまり対応製品の少ないLDACにも対応とかなり全方位という所。
更に実際使用してみての感想としては、当方主にGRANBEATと接続しての使用なのですが、アプリがかなり秀逸で、接続状態やボリュームやEQの各種操作等、普通のレシーバーではまず無いくらいの至れり尽くせりなものとなっております。
勿論アプリの使用無しでも全然問題はないのですが、スマホでBluetooth接続で音楽聴きたいけどイヤホン・ヘッドホンはお気に入りの有線のモノを使いたいという人にとっては、現時点で恐らくこれ一択なのではないかなぁと思います。
強いて難点(?)を挙げるとすれば、付属のマニュアルが簡易すぎるのでちゃんと使うにはオンラインでマニュアルDL推奨なのと、バッテリー充電時の挙動にやや癖がある位でしょうか(アプリの設定で色々変えることはできる)。
とは言え値段もそんなに高くないので、PC用のDACとしてもかなりお勧めできるモデルかと思います。
さん
最新レビュー
FiiOがウォークマンAシリーズを作ってみた
有線、Bluetooth接続時でも再生時間が長く、FMラジオ機能や、
豊富なBluetoothコーデックやタッチパネルと使いやすいサイドボタンがあり、
ノイズキャンセリングこそありませんが価格帯も同じでまさにFiiOが
ウォークマンAシリーズを作ったらこうなったという感じのDAPだと思います。

有線、Bluetooth接続時のボリュームを別に記憶できたり、Bluetooth接続時でも
イコライザーが有効だったりとAシリーズには無い機能も備えていたりします。

壁紙などを自分好みに変更できたり、アートワークを横幅一杯に表示でき、
尚且つ画面も綺麗なので音質以外にも気に入った部分が多くて個人的には大満足です。
KoGuMaxxさん
最新レビュー
音よし、接続もよし!
タイトル通り、とてもいい感じに仕上がっています。
前作の接続の酷さからかなり改善されています。
名古屋駅を歩き回っても途切れはありませんでした。

右耳だけイヤーピースが合わなかったので、JVCのスパイラルドットに変更しました。

音は低音強めです。コーデックがSBCだけなので、動画に遅延はありますが、音についてクオリティが高いと思います。

1つ不満がありまして、ケースが放電しやすく、1週間置いておくと電池が切れています。
ankurのイヤホンを使っているときはそんなことなかったんですが、、、
さん
最新レビュー
初めての方にオススメ
コスパは良いと感じます。
MMCXなので好みの音に変えられるのもいい所かなと思いました。自分は高音よりの音が好きなので高音の出るリケーブルを何種類か持ち、楽しんでいます。
さん
最新レビュー
低音の出力が上がるBTケーブル
MMCX端子のイヤホンであれば装着可能なモデルです。こちらの製品にリケーブルしたところ明らかに低音の迫力が増しました。エンコードもapt-xまで対応しているので良い音で聴くことが出来ます。
TIさん
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
カスタムIEMのレビューもお願いします!