全18097件 1~15件を表示

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
最新レビュー
リケーブル効果抜群!!
SE215スペシャルエディション用として購入しました。
音のキレが増してスピード感が向上します。全体的にフォーカスが甘く籠った印象だった音粒が、カチッとピントが合い一音一音はっきりと聞こえるようになりました。
純正と聴き比べると変化は歴然。本製品の能力の凄さを身にしみて感じます。価格・デザイン・クオリティーのどれをとっても素晴らしいです!!
りーさん
最新レビュー
音質全振りプレイヤー
COWONのPlenueSからの買い替えです。
一言いうなら買い替えてよかったです。音質の評価は個人で異なりますのでそれを踏まえて読んでいただけると嬉しいです。
音のレベルに関してはPlenueSもQP2Rも同じレベルだと思います。前者はピアノなんかを聴くときに最高の音を聴かせてくれたり豊富なイコライザで好みの音にできます。しかし少し低音が弱いなとたびたび感じていました。一方後者は低音もしっかりとしてそれでいて素の音が完成しているのでPlenueSのようにイコライザを使ってみようみたいな邪念がなくていいです。同社のQP1Rを所持していますが、QP2Rはそれと比較してすっきりした音で解像度の高いモノになっていますね。ジャズなんかは1のほうが好きですがそれ以外のジャンルは2のほうが合いますね。つまりジャズを聴かない方は2のほうをお薦めします。
操作性についてはスマホでタッチパネルに慣れている方はタッチパネルでないことをもとに操作性悪いんじゃないかと思われるかもしれませんがそんなことはないですよ。ページ送り機能があるのでホイール回しっぱなしなんて事はないですし、主に聴く曲はプレイリストにいれておけばいいですし。
画面表示は微妙ですね。1から改善したのはバッテリー残量表示くらいじゃないでしょうか。でもQP1Rで一番ストレスフルだった部分が改善されたので個人的には満足です。
だいごさん
最新レビュー
ヨーロッパ・メーカーなら、250万円から300万円
凄い音。【クラシック・POP・若い人】 全て最高。

『DMP-Z1 85.5万円/本体』は、格安・バーゲン。
=======================================
ヨーロッパ・メーカーなら、250万円から300万円。
========================================

2018/10/17W 日本国内向けにも、正式発表。
翌朝2018/10/18Th 1100amから、
全国のSONY Store にて、先行展示・予約受付 開始。

早速に初日、2018/10/18Th 1100am開店前から、
SONY store 大阪に、詰めかけました。

・持参した自分のWM1Aから『USB-audio 接続 』
・『DMP-Z1 Walkman』 を、直接 再生

忠犬チワワさん
最新レビュー
初めてのトゥルーワイヤレス。
完全なワイヤレスイヤホン。前から気になっていたので買ってみました。
他の方々が仰ってるようにケーブルが無いのがホントストレスフリー!
ワイヤレス、非常に良いです。
iPhoneから飛ばして使っています、気になる音飛びは一切無いです。
都内屈指の激混み電車での通勤時 使用していますが一切途切れません。
Bluetoothは電波干渉を受けやすいイメージでしたが、これは凄いですね。

音質ですが高音はキンキンです。個人的には高音キレキレのは好きなのですがこれはちょっと痛いくらいです。エージングで変わりますでしょうか。
低音はゴワつかなくタイトで上品な感じです。
ボーカルは他の音に埋もれず綺麗に出ています。
専用のアプリで音質の微調整は出来きます。私は高音若干弱めて使っています。

遮音性は一般的なカナル並みです。
球コンプライを付けています、落ちそうな気配は全く無く、しっかりと耳に付いてくれています。
付属のシリコンだと自分の足音が気になったので変えました。
スマホで動画は見ないので遅延はわかりません。
音楽を聞くだけなので困りませんね。

普段はse846やXELENTOを使って通勤時のストレスを緩和していましたが。これはさらに快適ですね。
当然静かな場所で有線の比べれば音の差というものは感じられます。
音の好みや、外出時イヤホンに何を求めるか。人それぞれです。個人的にはイヤホンの音云々は外や電車の中ではそれほど気にはならないと思います。
如何に快適に音楽を楽しめるか。
ケーブルの煩わしさやBluetoothの音切れ、遮音性が外で使うイヤホンにとって重要だと考えます。
初めてのトゥルーワイヤレスですが、自分の用途に非常に合ったいいイヤホンでした。
t.iさん
最新レビュー
大満足♪
1:普段、FinalEやSpinfitのS~Mサイズが丁度良いくらいのサイズ感の人
2:FainalEだと音がまとまり過ぎていて物足りないと感じている人
3:Spinfitだと高域はイイけど低域がちょっと薄いなぁと感じている人
4:フォームタイプのチップは音がモケモケしてシャープさを削がれると感じている人

上記4点にあてはまる人なら、このSednaEarfit MSが音質もサイズもドンピシャでハマると思います。
サイズ感では自分の場合、FinalEとSpinfitでは、FX-33BTに使用の場合はMでJustから少しキツ目、NuForce BE Freeに5使用の場合でSが少し緩め、Mだと時間経過で痛みが出る感じでした。

ちなみに、NuForce BE Free5はこのチップ装着のままケース収納&充電が問題なく行えます。(Mサイズはちょっとキツ目だけど何とかOK。Lは押し付ければ不可能ではないという感じですがかなり無理目。MLは試していないので不明ですがLと同様かと…。)
Sibyさん
最新レビュー
ベッドでゴロゴロするのに便利
普段はヘッドホンばかり使用していますが、ヘッドホンだと寝返りができないのでこちらを使用しています。正直この価格帯なら無敵でしょう。finalの繊細なチューニングは圧巻です。四の五の言わずに試聴しやがれ!(笑)だたこのイヤホンものすごい欠点があります。非常に鳴りにくいです。ヘッドホンのK701と同じくらいでしょうか。スマホやZX100では音が歪みます。私は使用するのが寝室のみなのでU-05で使用しています。パワーのあるDAPやDACをお持ちでない方は絶対に購入してはいけません。
rioさん
最新レビュー
ボーカル映えがすごい
アニソン、女性ボーカルメインで聞く自分にとってはかなり良い製品と巡り会えたような気がします。かなり近くで歌ってるように聞こえます。高音・中音の奥行きはもちろん、低音もきれいに鳴らしてくれます。もちろん耳へのフィット感は抜群、何よりシェルが綺麗で見てるだけで幸せになれます。
ユーノさん
最新レビュー
胸騒ぎがする...!!
今まで見てきたBluetoothヘッドホンは、見た目がポップで音は派手なものが多く、どちらかというと音よりファッション感覚で身につけるようなものという印象を持っていましたが、その偏見を見事に覆してくれたのがこのPXでした。

まず見た目の印象ですが、いい意味で視線を集めるほど主張しない上質なツートンカラーのハウジングに惚れ込みました。もう一色のブラックとは違いライトな色合いですが、それでも重厚な感じがしっかりでていると思います。
手持ちのZX300で試聴した感想ですが、音質はさすがに音を追求し続けてきたメーカーとあって、他とは一線を画しているなと実感しました。あくまで試聴なので細かいことがどうとは言えませんが、ボーカルも楽器も破綻なく自然に鳴らすという基本ができており、値段を見ても期待を裏切らないくらいのポテンシャルがこのヘッドホンにはあるな、と直感した次第です。

Bluetoothでの接続は至ってシンプルで、認証から再生まで特に問題なく行えました。
今回はZX300のみでの試聴でしたのでノイズキャンセリング機能は試せていませんが、アプリをダウンロードできる端末なら簡単に設定の切り替えができるみたいなので、次回は必ず試して見ようと思っています。

まだ一回の試聴だけでの感想なので聴きたりない感じではありますが、次回はもっとじっくり楽しみたいという期待を抱かせてくれるような、そんなヘッドホンでした。
nachoさん
最新レビュー
コスパではあるけど.......
コスパはいいと思います。つまり、値段の割にということです。Weston UMPro20でリケーブルしてみました。印象としては純正より明らかにボーカルが近くなっています。あとは多少クリアになっています。ただ、ギターの音がキツキツになってしまいます。なんだか、自然な音ではなく弦をめちゃくちゃ張った状態で引いてるみたいな感じでしょうか。
見た目はとてもいいです。とても綺麗ですね。あとは思ったより細いし、取り回しも良さそうです。
多少辛口になってしまったのですが、自分はeffectaudio Thor silver(3万程)ケーブルからのこれだからだと思います。初めてリケーブルする方には非常におすすめできるのではないでしょうか??
素人上がりさん
最新レビュー
いい買い物した
日本の音を知り尽くしたオーディオのエキスパートの人達がコストが許す限り一切の妥協なく完成させた。 って言う説明を読んで『これは買うしかない!』と思い発売日の前から予約をして買いました。
通学で毎日使っていますがラッシュの改札以外なら音途切れはほとんどないです。
音質は歌手の声や楽器の音など1つ1つの音が聴こえます。EDMなどを聴いても低音が無いなと思うこともないです。
ただ耳にあんまり合わないのか長時間つけていると耳が痛い時があります。
この値段でこの性能は凄いなと思いました!




豆腐メンタルさん
最新レビュー
何もかもがちょうど良い
ボーカル曲(主にアニソンですが…)向けのイヤホンを探していろいろ聞いてみたのですが、
そのなかでも郡を抜いてバランスの良さが際立つ機種かと思います。

ボーカル向けというとVision EarのVE5が候補に上がってくるかと思いますが、
あちらはカスタムになってしまう点と金管楽器など一部の音が強烈に刺さる点で断念。
対するUE7ProはVE5と比べるとボーカルが少し下がる(とはいえ決して埋もれることはありません)ものの、
どんな音も刺さることなく出してくれる点が何よりも気に入りました。
風見さん
最新レビュー
Bluetoothヘッドホンとは思えない
試聴環境:ZX300
デザインも良くスーツや私服どちらにも合わせやすいので大人の方でも大丈夫な感じでした。
音質に関してはスピーカーで聴いているような音の広がりがあり、低音、高音のバランスがよく、聞き疲れせず、ずっと聞いていられます。
また、aptX HDだとさらに音の余韻も感じられました。これが無線と言うことがとにかくすごいです。
くらさん
最新レビュー
さすがB&Wです
まるでステレオのスピーカで聞いているような錯覚に陥る音質。aptX HDで聞くと更に量感がアップして素晴らしい。買って良かったです。
とんちゃんさん
最新レビュー
B&Wの高品位と快適の融合
第一印象、スピーカーやこれまでのシリーズ通りモダンで高級感はありながらもあくまでアンダーステートメント。所々のゴールドも品良くまとまっている。また、密着感も非常に高くちょっとやそっとのことでは落ちそうにない。

肝心の音質だが本家P7、P9シグネチャーに劣らぬもの。高音域まで鳴り響くような分かりやすさはないけれども中音域までの高い表現力で盤石な印象を受ける。但し、P7ワイヤレスとの比較は必須かもしれない。後述するノイキャンなどの外での取り回しでは圧倒的に分があるものの、あちらはより活力ある音作りでPXに並ぶ性能を未だに持っている。単純な音質における費用対効果で考えれば簡単に旧型機を捨てられないのが事実だ。もっともこれはB&Wがその都度最善の努力を尽くしてきた結果であるからなのだが。

そして、ワイヤレスを謳うヘッドホンなら外での使用まで評価しなくてはならない。前述のように装着感は上々。片手で操作できるシンプルな操作配置によってスマホから解放された。この手の製品で最も期待されるノイキャンは、手放しに賞賛はできないが初めてにしては上々の出来といったところか。
やはり多少の騒音は拾ってしまい、特に電車では少々辛い面があったものの慣れれば問題は無いだろう。

PXをまとめると、ブランドに恥じない音質は当然のように備えており既存のモデルからの買い替えには何の躊躇も要らない。ワイヤレス機としての実力にはまだまだ伸び代があるけれど現状でも大きな不満は出ないだろう。シックな見た目に惹かれて買ってもきっと満足するはずだ。
ヴァレルンガさん
最新レビュー
圧倒的ボーカル
当初は同じカナルワークスのU02を視聴しにeイヤホンに行った際に、たまたまU12aEXに出会い視聴しました。
U02も自分の好みではあったのですが、U12aEXはその上を行き、驚きました。
U02の良さをそのままにアップスケーリングしたように感じました。
そしてなんと言ってもこのイヤホンの最大の魅力は圧倒的なボーカルの表現力です。
とても聴き取りやすく、すごく近くに感じることができます。
自分は女性ボーカルに限らず、男性ボーカルの表現にも長けているなと感じました。
筐体も大きすぎず、体温で柔らかくなるという特殊なイヤーピースの存在もあり、装着感が良かったのも自分としては重要なポイントでした。
数度の視聴を経て購入に至りました。
納期が2ヶ月程度となっていましたが、実際には1ヶ月程度で届いたので、その辺も好印象です。
個人的には2BAのイヤホンが好みなのでどストライクでしたし、値段的にもメインで使う良いイヤホンという意味では理想的な価格帯でした。
カナルワークスのファンになってしまうイヤホンでした。
りせさん
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
カスタムIEMのレビューもお願いします!